ツーリングは、海? 山?

山編です。山岳地帯は、カーブ、登り、下り、トンネル、陸橋と変化に富んでいてとても楽しさ倍増です。その分、海、一般平野と違い危険度が大きいです。冬を抜かした3シーズンでやっぱり秋が一番かと思います。で・・・実際のツーリングで、カーブでのはみ出し、トンネル内の追い越し、下りのスピードは厳禁です。カーブは、車体を曲がる方向に傾けるんですが、速度とR角度(カーブ)の度合いで車体の傾け(傾斜角度)かたが違ってきます。皆さんもそうと思いますが、登り坂でパワーをかけて登って行く方が気持ち良いのではないかと思います。下り坂は、車体重量と自重、後忘れてはいけないのは重力加速です。だから、登りより下りの方が自分の意図しない力がかかりテクニックが必要となります。次にトンネルで、これは何ともしようが無いと思いますが無い分、気を付ける必要があります。特に長い冬の冬眠から目覚め、ある天気の良い山道に行った時、トンネルの中が凍結していたんです。しかも下りカーブ、これは恐ろしい目に遭いました。回避としては、エンジンブレーキとクラッチ操作で極力速度を落とすことで、惰性でやり過ごします。通常ブレーキは極力しようしないことです。陸橋もトンネルと同じ春先の朝、夜の凍結です。春は浮かれるんですが、予期もしない出来ごとが沢山あります。最後に平坦な道もトラック等が多い道では、ワダチに気を付けましょう。ハンドルが取られます。では、楽しいツーリングを


この記事へのコメント